使用機材・設備

  • ペリオテスト

    写真:ペリオテスト

    歯の動揺度をコンピューターで計測して、測定値をデジタル表示します。客観的で再現性があり、インプラントと骨の結合状態や、かぶせを装着する時期を正確に診断できます。

  • デジタルレントゲン

    写真:デジタルレントゲン

    従来のレントゲン装置に比べ、放射線被爆量が少なくなりました。撮影結果は、チェアーサイドのモニターで即座に見ることができます。

  • レーザー

    写真:レーザー

    パルス型Nd-YAGレーザーを用い、口内炎の治療、軟組織の切開、歯の漂白、歯肉のメラニン色素の除去、その他様々な治療に応用できます。

  • マイクロモーターハンドピース

    写真:マイクロモーターハンドピース

    あの「キーン」という歯科治療特有の嫌な音がしません。回転数を自由に変えられますので、子供の治療には特に有効です。

  • イオン導入器

    写真:イオン導入器

    微弱な電流を流すことにより、フッ素イオンを歯に取り込みやすくする装置です。フッ素塗布するよりも、より効果的です。

  • 位相差顕微鏡

    お口の中にあるプラークは食べかすではなく、細菌の塊です。この顕微鏡で、口腔内細菌の活動している様子を見てもらいます。

    • 写真:位相差顕微鏡
    • 写真:口腔内細菌の様子
  • 電動麻酔器

    写真:電動麻酔器

    コンピューター制御の電動麻酔注射器です。注入速度、注入圧力をコンピューターが自動的にコントロールし、痛みの少ない注射を実現します。

    注射針は、33ゲージという世界最小の極細の針を使用し、刺入時の痛みを感じにくくしています。

    また刺入前には、表面麻酔剤を塗布し、刺入時の痛みを軽減します。麻酔液は、注入時の刺激をできるだけ少なくするために、体温に近い温度に温めたものを使用しています。

  • 口腔内カメラ

    写真:口腔内カメラ

    お口の中の外からは見えにくい歯石や虫歯の状態を、モニターでわかりやすく見てもらいます。

  • 口腔外バキューム

    写真:口腔外バキューム

    治療中に生じる歯や金属、義歯の切削粉など細かな物質を吸引し、診療室内の空気の汚染を軽減する装置です。

    各診療台ごとに設置しています。

  • 高圧蒸気滅菌器

    写真:高圧蒸気滅菌器

    治療に用いる器具は、132℃の高圧蒸気で滅菌しています。

  • チェアーサイドモニター

    写真:チェアーサイドモニター

    各診療台の横にパソコンを設置し、口腔内カメラの映像、位相差顕微鏡による口腔内細菌や、撮影したデジタルレントゲンの結果を見ることができます。また、そばで待っているお子様が退屈しないように、アニメビデオを流すこともできます。

  • 滅菌スリッパ入れ

    写真:チェアーサイドモニター

    紫外線殺菌灯、オゾン気流処理により、スリッパを清潔に保管しています。スリッパは抗菌、防臭加工してあります。

ページトップへ戻る