インプラントの魅力

  • インプラント治療は、歯がなくなった歯根にあたる部分に人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯をかぶせる治療法です。

    あごの骨にしっかりと固定されるインプラント治療なら、これまでの治療法と異なり、まるで自分の歯を取り戻せたような日常生活を送ることができるようになります。

    インプラントの優れた点

    図:インプラントの仕組み

    見た目がきれいです

    周りの歯を傷つけません

    咬み心地は自分の歯とほぼ同じです

    人工の歯根が骨と結合し、違和感がありません

    インプラントの種類により、手術が1回の場合と2回の場合がありますが、回復がとても早いです

  • インプラントの流れ

    1.検査、術前計画

    図:検査、術前計画

    まず、レントゲンやCTで十分な診断を行い、治療の計画について十分な説明をします。患者さんが納得した上で治療を選択します。

    2.インプラント植立の手術

    図:インプラント植立の手術

    歯が抜けたところへインプラントを植立、あごの骨にしっかりと固定されるまで1~2ヶ月待ちます。

    3.人工の歯の取り付け

    図:人工の歯の取り付け

    インプラントによるしっかりとした土台ができたら、人工の歯を上にかぶせます。

    4.メインテナンス

    図:メインテナンス

    インプラント治療後は、アフターケアとして正しいブラッシングを行うとともに、半年に一度は定期検診を受けてください。

インプラントQ&A

インプラントの素材は何ですか?
インプラントは、体の中で非常に安定した素材であるチタンでできており、骨とのなじみをさらに良くするために表面処理が施されています。チタンは人工関節など、さまざまな分野で使用され、生体親和性の高い材料として世界で認められています。
インプラント治療を誰でも受けることができますか?
年齢に上限はありません。骨の成長がほぼ終了する16歳くらいから治療を受けることができます。ただし、心臓病や糖尿病などの疾患がある方や、妊婦の方などは受けられない場合もあります。また、あごの骨の状態によっても受けられない時があります。いずれの場合も歯科医師によくご相談ください。
インプラントの手術は痛いのでしょうか?また時間はどのくらいかかりますか?
手術は通常局所麻酔下で行われますので、手術中はほとんど痛みはありません。手術時間は30~120分程度です。
治療費はどのくらいかかるのでしょうか?また保険は適応されますか?
インプラントの治療費は、本数、種類、被せ物の種類によって異なります。詳しくは当歯科医院の歯科医師やスタッフにご相談ください。現在のところ、特殊な場合を除いて、インプラント治療に関して保険適用はされていません。自費扱いとなっていますが、医療費控除の対象になっています。
インプラントはどのくらいもちますか?また、手入れはどうすればよいでしょうか?
20年を超える症例も多数報告されています。長持ちをさせるには、定期的な通院と十分な手入れをすることが重要。ブラッシングはもちろん、歯肉の健康状態や正しい咬み合わせのチェックをするため、半年に1度は定期検診を受けてください。

ページトップへ戻る